水道代滞納して困りキャッシング利用しました

おすすめというと語弊があるかもしれませんが、状況として携帯代未払いで支払いをキャッシングで済ませたという話を紹介します。実際に聞いて編集を加えています。

水道代滞納して困りキャッシング利用しました(23歳 仮名:谷口さん)

常にお金がに余裕が無い状態で、なんとかギリギリのラインで生きていたのですが、水道代を滞納してしまい水道を止められてしまったことがあります。他の支払いを先にと考えていたのですが、そうしたら水道代を一番後回しにしてしまっていたんです。なんとかなると思っていた自分が悪かったのですが、いきなり水道が止まってしまったので焦りました。貯金などありませんし、かといって水が止められてしまえば死活問題です。

お金を払えばいいだけのことですが、本当にその時は追い詰められていました。 頼れる友人や親などはいませんでしたので、どうにかしてお金を作ろうと頑張ってみましたが、収入がすぐにあるわけではありません。すごく苦しくて、そんな時キャッシングを知りました。お金を貸してくれるということなので、自分にも貸してくれるかどうか分からなかったのですが、キャッシングの審査の申込みをしたんです。もしダメだったら、他の道を探そうと考えていました。

審査は無事に通過。心境としては助かった

しかしキャッシングの審査は通って、お金が借りられることになったんです。キャッシングで借りたお金を持って、長い間滞納していた水道代を支払いました。本当に長い間滞納していたので、水道代とはいえかなりの金額でした。キャッシングで支払った後、すぐに水は出るようになったので、本当にありがたかったです。もしあの時、借りられなかったらどうしていたんだろうかとたまに考えたりします。

キャッシングで借りたお金は既に完済しています。教訓になったので、とにかく節約することと、水道代は絶対止められたりしないようにする、と胸に誓ったんです。キャッシングで借りた当時も、返済はあまり急がされると苦しくなるのでゆっくり返済するようにしたのですが、余裕を持って返済できるコースだったので色々と助かりました。反省も多いのですが、お金を貸して貰えたので、本当に良かったです。あれから水道は一度も止まっていないので、自分への戒めになったんだと思ってます。

水道の滞納で今後のお金に対する考えに引き締め感が出ればと

今回紹介させていただいた谷口さんのこの例意外と他人ごとと思っていて同じようなケースに陥る方は多いのでは?実際に起きてみるとこんなことになるつもりは毛頭なかったということは少なくありません。ですがここから一つ学べることがあったと思います。今後は二度とこうなりたくないという気持ちです。失敗から学ぶとはこういうことじゃないでしょうか。是非キャッシングはもうしないでお金の管理をしっかりとするそんな生活が実現できると良いですね。