キャッシングをスマホでする?

キャッシングがすぐにしたいと思った時を考えてみました。
そういう時って普通に考えると出先や何か取り込み中の時に
思う人が多いのではないでしょうか?

・やばいキャッシングしたい
・スマホで検索申込み
・即日で借りる

こういう流れが一番スマートなのかなと。。。

キャッシングをスマホでする場合は、いきなり適当に申込みするのは危険だと
思うのできっちりと比較されているキャッシングの情報サイトで精査してからの
お申込みが安全だと思います。

スマホでお申し込みした後

今キャッシング会社のHPからスマホでお申し込みはほとんどの会社が
出来るようになっていますが、その後ってどうするの?
という素朴な疑問を説明しているサイトがなかったので当サイトでご紹介しますね。

大きく分けて2つ方法があります。

①カードを発行してもらいに専用無人機等に行く
②振込みキャッシングをしてもらう

①のカード発行は遅かれ早かれした方が良いところがほとんどなので
急ぎでなく時間があるのであれば、スマホ経由でお申込みして審査が通過したら
受け取りにいったほうがよいでしょう。
ただどうしても急ぎの場合は、指定の振込口座に振り込んでもらうこともできる
サービスが結構あるのでそういったものを活用してもいいかも知れません。

スマートフォン対応キャッシング利用メリット具体事案

大手の消費者金融では最近スマートフォンに自社の専用アプリを
用意しているところがあります。
つまりスマートフォン対応キャッシングと言うわけです。
専用アプリがあれば、無人契約機同様に、自分のスマートフォンから
借り入れを申し込んで契約することが出来ます。

提出書類もスマホから提出、また近くの店舗やATMを検索できたりする

提出書類もスマートフォンのカメラを使って提出できます。
専用アプリなので迷うことがなく安心して申し込むことが出来るようになっています。
またアプリ以外でも多くの消費者金融業者がスマートフォン専用サイトを作っています。
専用サイトを利用すればどこでもパソコンからの操作に近い感覚で
利用できるほかにスマートフォンの位置情報を利用して
近くのATMや営業所などを検索する機能もあります。

ネット銀行を利用すると便利な場合がある。

今のところスマートフォンに対応と言っても、消費者金融の場合は申し込みだけで
貸付、返済などの操作はできないようです。
しかしネット銀行のキャッシングではネット銀行同様にネットで貸付、
返済が可能なところもあります。
これはやはり銀行口座で借りたり返したり出来るのが大きいといえるでしょう。
スマトーフォン専用のサイトを持っていない銀行でも多くのネット銀行のサイトは
スマートフォンのブラウザーから利用可能ですので、
キャッシングの操作も可能になっています。

スマートフォン専用のサイトを用意していない場合でも、
多くの銀行のサイトはスマートフォンのブラウザーで利用可能ですので、
そういう形もスマートフォン対応と言えるでしょう。